掲示板
≫TOP ≫公演チケット ≫アーティストindex ≫Blog「タダならぬ音楽三昧」 ≫一般リンク
≫メーリングサービス ≫Life with Music ≫サイトマップ ≫更新履歴 ≫BBS(アーカイブ)
≫Company ≫Real & True の考え方 ≫お問合せ

アーカイブ表示 →   [ 日付順一括表示 ]  [ 日付順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[00493]削除されました
投稿者:-
投稿日時:2006/10/15 08:42:26

削除されました
(PC等:218.225.104.143)


[00492]ヌジタップ時盛(R.I.P)の1stポケットティッシュ無料配布! 削除
投稿者:しゃがみ強パンチ<snuffking1984@yahoo.co.jp>
投稿日時:2006/10/04 05:07:52


管理人様、告知失礼致します。
不適切でしたら削除お願いいたします。

飽和化したシーンに1曲も音を出すことなく斬新をテーマに
活動を続けているポロデューサーユニット【しゃがみ強パンチ】が発掘した架空僧侶ミュージシャンの【ヌジタップ時盛】(R.I.P)のインタビューが掲載された【1stポケットティッシュ】が10月初旬に都内ディスクユニオンにて無料配布される予定です!数に限りがございますので、見かけたらどうぞお持ち帰りください。
年末発売予定の【ヌジタップ時盛】の公式アーティストブックにも乞うご期待!
また8月に発売した【カルロスの裁き】という架空の人物を追いかけたDVDも発売中ですのでチェックしてください!

しゃがみ強パンチ公式HP→http://www.freepe.com/ii.cgi?nujitapp
ヌジタップ時盛(R.I.P) HP→
http://www.freepe.com/ii.cgi?tokimoremix

管理人様、貴重なスペースありがとうございました。失礼致します
(PC等:58.158.213.10)


[00491]Real & True Day   削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/09/29 13:43:05

Blog 「タダならぬ音楽三昧」と重複しますが、以下掲載します。


11/25-26 新宿のPit Inn においてReal & True Day を開催する。昼の部と夜の部の二部構成だ。昼は"Real & True Day Party"と称して、いくつかのイヴェントを同時開催しながら、party music を楽しもうという催しだ。入場料も極力低く抑えた。2000円だ。

これまでの3年弱にわたるReal & True Live Seriesで来日したアーティストの公演の様子を撮影した未公開写真を含む「写真展」、やはりReal & True Live Seriesに登場したアーティストのCD販売(サイン入りも)、そして、ロンドンよりエレクトロニカの二人組み Nadine and Charlie、日本在住のサン・フランシスコ出身アーティスト Matthewによる特別公演を中心に展開される。Real & True を支えてきていただいたお客様にいろいろ楽しんでいただけるよう、サプライズ・イヴェントも企画中だ。

Nadine and Charlie はロンドンを中心に活動するが、既にインターネットの世界では相当曲が知られている新世代の女性ヴォーカル・エレクトロニカで、世界中にファンがいる。日本でも一部ではラジオ放送されている。彼ら自身の言葉では「Goldfrapp, Prodigy, Portishead, Bjork, Moby, Madonna が好きな人にお薦め」ということだが、ポップ的要素を持ちながらも、少しダークでアンビエント的なところもある。決してイージーな方向には流れない筋の通った音を聞かせる。今回が初来日公演となる。

ただ、公演があるといっても静かに座ってという感じではない。お客様同士、Real & True スタッフの他、会場に集まるあらゆる人たちとの交流を心いくまで楽しんで欲しい。堅苦しさを感じないようアレンジするつもりだ。また、まだ決まっていないが、某有名アーティストも party に来てもらおうと思っている。尚、終了は 17:00 頃を予定している。途中入場も結構、自由に楽しんでいただきたい。

2006年 11月 25 日 (土) 13:00 開場 13:30 スタート
2006年 11月 26 日 (日) 13:00 開場 13:30 スタート
(PC等:218.225.104.143)


[00490]Van der Graaf Generator 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/09/29 11:13:38

既にPeter Hammill オフィシャルサイト及び日本版オフィシャルサイト用Blog "Ex-ex" でご覧の方はご存知だろうが、Van der Graaf Generator の新編成が発表された。David Jackson を除いた3人のバンドとなる。
(PC等:218.225.104.143)


[00489]チケット発送 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/08/27 11:35:15

Phil Miller  In Cahoots 及び Miller/Baker Duo の両公演チケットお申し込みありがとうございます。第一回目の発送を近日中に行いますのでよろしくお願いいたします。Nik Baertsch's Ronin 公演(Blues Alley Japan)のチケットの第一回目の発送はすでに終えております。ご予約済みでもご入金が確認されませんと発送できませんので、ご注意ください。
(PC等:218.225.104.143)


[00488]Nik Baerstch's Ronin公演チケット 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/08/07 14:29:23

Nik Baertsch (ニック・ベルチュ)率いるRonin(ローニン)の公演チケットは本日より発売開始となりました。
(PC等:218.225.104.143)


[00487]公演チケット 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/08/05 12:25:55

本日より In Cahoots 公演及び Phil Miller/Fred Baker Duo 公演のチケットの予約販売を開始いたしました。是非ご利用ください。
(PC等:218.225.104.143)


[00486]Nik Baerstch's Ronin 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/07/31 13:11:10

スイスのピアニストNik Baertsch (ニック・ベルチュ)率いるNik Baerstch's Ronin(ローニン)の公演が決まった。10/28 だ。詳細は追ってアーティスト欄に掲載される。
(PC等:218.225.104.143)


[00485]メールアドレス 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/07/20 14:04:35

本日メーリングサービスを行いましたが、数名の方のメールアドレスが変更もしくは廃止されているようです。お心あたりのある方はお手数ですが、info@bigstream.co.jp まで新規(正しい)アドレスをご連絡いただきたくお願い申し上げます。
(PC等:218.225.104.143)


[00484]フィル・ミラー In Cahoots 公演 削除
投稿者:Office Ohsawa
投稿日時:2006/07/20 13:59:08

フィル・ミラー イン・カフーツ公演決定

 イギリスでジャズ、ジャズロック系ギタリストとして長いキャリアをもつフィル・ミラー(Phil Miller)がバンド「イン・カフーツ(In Cahoots)」を連れて来日する。
セクステットでの公演は久しぶりだ。

 バンドの結成は1982 年だから、もう20年以上も続いていることになる。これにはフィルのリーダーシップはもとより、バックを務めるミュージシャンに恵まれたことも大きい。ハットフィールド・アンド・ザ・ノース(Hatfield and the North) 
のドラマーでもあったピップ・パイル(Pip Pyle)や「サクセロ」(カーブド・ソプラノ・サックスの老舗ブランドの名前)を吹いた今は亡きエルトン・ディーン(Elton Dean)、フィルとのデュオでも活躍するフ レッド・ベーカー(Fred Baker)、ソフト・マシーンで有名なヒュー・ホッパー (Hugh Hopper )など多才なミュージシャンが支えてきた。天賦の声で魅了するリチャード・シンクレア(Richard Sinclair) も初期のメンバーの一人だった。

 フィル・ミラーは独学でギターを学び、1960年代に最初のバンド「デリバリー(Delivery)」を結成、早くもロンドンの有名ジャズクラブでキース・ジャレットやトニー・ウィリアムスのカバーをする他、自分で曲も作り出している。その後、ほとんどインプロだけを演奏する「DC & The MB's("ダイブル/コックスヒルとミラー兄弟"の略)」というバンド を経て、ソフト・マシーンを脱退したロバート・ワイアット(Robert Wyatt)のマッチング・モール (Matching Mole) に加入した。ここではデイヴ・シンクレア(Dave Sinclair)がメンバーの一人だった。そして1972年、再びデリバリーを結成、それが最終的にはデイヴ・スチュワート (Dave Stewart)を加えてハットフィールド・アンド・ザ・ノース となっていく。だが、これも解散、次にはナショナル・ヘルス(National Health)が結成される。こうみるとフィルの歴史はまさにカンタベリー系の主軸の一つと言っていい。

 今回の来日公演はイン・カフーツの新作アルバム(これにはデイヴ・スチュワートも参加)の発表を機に行われるが、当日はライヴ・アルバム製作のための録音も予定されている。新旧取り混ぜた多彩な曲が披露される。メンバーは以下の通り。

・Phil Miller(フィル・ミラー):ギター
・Fred Baker(フレッド・ベーカー):ベース、ギター
・Pete Lemer(ピート・レマー):キーボード
・Simon Finch(サイモン・フィンチ):トランペット、フリューゲルホルン
・Simon Picard(サイモン・ピカード):テナー・サックス
・Mark Fletcher(マーク・フレッチャー):ドラム

 フレッド・ベーカーはソフト・マシーンのリック・サンダース(Ric Sanders)とジョン・エサリッジ(John Etheridge) が結成した The John Etheridge/RicSanders Band を皮 
切りに音楽活動に入った。その後自分のバンドを結成したり、エルトン・ディーン(Elton Dean)/John Etheridge Quartet に加入し幅を広げてきたが、In Cahoots のパーマネント・メンバーとなってからはずっとフィル・ミラーを支えてきた。現在はプロのミュージシャンとして活躍するかたわら、バーミンガム音楽院でジャズとプログレッシヴ音楽を教えている。

 ピート・レマーは 1960年代初めよりイギリスのジャズ・シーンで活躍、ギルガメッシュ(Gilgamesh)やPierre Moerlen のゴング、マイク・オールドフィールド、バーバラ・トンプソン (Barbara Thompson), アネット・ピーコック(Annette Peacock), ベーカー・ガーヴィッツ・アーミー(Baker-Gurvitz Army),セブンス・ウエイヴ(Seventh Wave)などで演奏してき た。

 サイモン・フィンチは、NYJO, ジョン・エサリッジのザッパティスタス(Zappatistas), 
 デレク・ナッシュ(Derek Nash), ザ・サード・カラー(TheThird Colour), BBC 
Big Bandに参加してきた。

 サイモン・ピカードはロンドン・ジャズ・コンポーザース・オーケストラ(London 
Jazz Composers Orchestra),  エルトン・ディーンのサキソフォーン・アンリミテッド(Saxophones Unlimited), ヴェリアン・ウエストン(Veryan Weston) ,Trevor 
Watts Moire Music, Paul Dunmall, ポール・ロジャース(Paul Rogers), アレックス・マグワイヤー(Alex Maguire), ヒュー・ホッパー等と演奏している。

 マーク・フレッチャーはロンドンの有名なジャズ・ライヴハウス「ロニー・スコッツ」の名前にもなっているロニー・スコット・バンドのメンバーでもあった他、ジョン・エサリッジとも長い間一緒に演奏をしている。また、ビル・ブルッフォードのEarthworks 
で相棒を務めている ティム・ガーランド(Tim Garland)ともケルティック・ジャズ的なバンドで一緒であった。今、イギリスで最も人気のあるジャズ・ドラマーの一人だ。フレッド・ベーカーとともにデイヴ・シンクレアのソロ・アルバムにも参加している。


公演: 2006年 12月 8日(金)20:15 開場 20:30 開演   
         12月 9日(土)20:00 開場 20:30 開演

会場:東京 新宿ピットイン http://www.pit-inn.com/

 * 公演終了後、サイン会あり。

チケット:
 自由席 前売 7,500 円 (全て整理番号付)  ワン・ドリンク付
       当日 8,000 円 (全て整理番号付)  ワン・ドリンク付

** チケット予約販売: 8月5日(土)昼12:00 開始

 チケットのお申し込みはOffice Ohsawa にメール(ticket@spn1.speednet.ne.jp 
宛)或いは電話(03 3728 5690)にてお願い申し上げます。必ず、お名前、ご住所、お電話番号、 ご希望日とご希望枚数をご連絡下さい。

 当公演の詳細、その他お知らせ事項などは随時Office Ohsawa のホームページ(http://www.bigstream.co.jp/music/index.html) 
 及び Blog 「タダならぬ音楽三昧」(http://invs.exblog.jp/)に掲載致しますので是非ご利用ください。公演についてのお問い合わせはinfo@bigstream.co.jp 或いは 電話 03 3728 5690 までお願い致します。


フィル・ミラー、フレッド・ベーカー デュオ公演

 イン・カフーツ公演の前に、デュオ公演がある。長い付き合いのあるこの二人が絶妙のコンビをみせる、滅多に見られない公演だ。ここではイン・カフーツ公演では見ることのできないフレッドのギター(クラシック、フレットレスなど)ワークも楽しめる。

 これまで二人で制作したCDには "Double Up" 
(http://www.philmiller-incahoots.co.uk/) があるが、アコースティックものからエレクトリックものまで幅広いレンジで飽きさせることがない。今回の東京公演は、タイトなスケジュールの中、フィル・ミラーとフレッド・ベーカーの日本に対する特別な好意があって実現される。

公演: 2006年 12月 8日(金)18:00 開場 18:30 開演
       12月 9日(土)17:30 開場 18:00 開演

会場: 東京 新宿ピットイン http://www.pit-inn.com/

チケット: 自由席 前売 4,000 円 (全て整理番号付)  ワン・ドリンク付
          当日 4,500 円 (全て整理番号付)  ワン・ドリンク付

** チケット予約販売: 8月5日(土)昼12:00 開始

 チケットお申し込みはOffice Ohsawa にメール(ticket@spn1.speednet.ne.jp 
 宛)或いは電話(03 3728 5690)にてお願い申し上げます。必ず、お名前、ご住所、お電話番号、 ご希望日とご希望枚数をご連絡下さい。

 当公演の詳細、その他お知らせ事項などは随時Office Ohsawa のホームページ(http://www.bigstream.co.jp/music/index.html) 
 及び Blog 「タダならぬ音楽三昧」(http://invs.exblog.jp/)に掲載致しますので是非ご利用ください。公演についてのお問い合わせはinfo@bigstream.co.jp 或いは 電話 03 3728 5690 までお願い致します。


(PC等:218.225.104.143)
前ページ    次ページ